目の下の黒いクマを目立たなくするための方法!3選!


表情筋を鍛えて黒いクマを目立たなくする

目の下にある黒いクマは、加齢によって皮膚が薄くなったり、皮膚のたるみが原因になって起こるクマです。表情筋を鍛えて皮膚のたるみを解消することで、目のまわりの皮膚のたるみも緩和され黒いクマが目立たなくなります。目のクマにも効く表情筋の鍛え方は、おもに口の周りの表情筋を動かすことです。口の筋肉を動かしながら「あいうえお」と丁寧に発声してみます。口角を上げることも効果的なので、口角を上げる練習をするのもおすすめです。

目の周りのツボを刺激して黒いクマを目立たなくする

目の周りには多数のツボがあり、ツボを刺激して黒いクマを目立たなくすることが可能です。目頭の斜めうえにある鼻に近い小さなくぼみ部分は清明(せいめい)というツボでクマにも効果があるので、指先でやさしく何回か軽く押してツボを刺激します。ほかにも太陽(たいよう)というツボは目尻の先のこめかみ中央付近にあるツボで、黒いクマにも効果的なので同じように指先で軽く押してツボを刺激していきます。目の周りのツボを刺激することで血行がよくなりクマが目立たなくなります。

メイクで黒いクマをカバーする

メイクでカバーして黒いクマを目立たなくすることもできます。メイクを厚塗りをするということではなく、目の周りをカバーメイクするということです。まずはコンシーラーを使って目の下の部分をポンポンと軽くメイクしたら、指先でコンシーラーを置いた部分を伸ばしていきます。目の下の黒いクマの部分がうまくカバーできるように、軽くコンシーラーを乗せながら調整していきます。仕上げには軽くファンデーションを乗せるだけです。目の下の部分を丁寧にコンシーラーを使ってカバーすることで、目立たなくなります。

品川美容外科の訴訟について調べる