毎月肌は生まれ変わる!?切っても切れないターンオーバーと美白の関係とは


乱れた周期は肌をくすませる原因に

女子の憧れである雪のような白い肌を目指すのであれば、知っておくべきことがあります。それはターンオーバーと美白の関係です。
ターンオーバーとは肌の一番奥にある基底層で作られた肌細胞が表出し、新たな角質となって最終的には剥がれ落ちるまでのサイクルのことを言います。新陳代謝がスムーズに行われている肌は仮に紫外線によるダメージを受けても一定期間で角質となって剥がれ落ちるため、メラニンの停滞によるトラブルを防ぐことが可能です。しかし加齢やストレス、乱れた生活習慣によってターンオーバーの周期が遅れてしまうと肌の状態はたちまち悪化していってしまいます。

憧れの肌を手に入れるには

肌の生まれ変わりともいえるターンオーバーの一般的な周期は28日程度。通常よりも長くなればなる程、メラニンの排出がスムーズに行かなくなります。美白ケアを効果的なものにするためにも、一定の周期を保てるように心がけなければなりません。生活習慣の乱れはターンオーバーの乱れに繋がるため、まずはそこから改善していくようにしましょう。栄養バランスを意識した食事と十分な睡眠を取った上で、適度な運動や入浴で新陳代謝を上げるようにすると良いですね。
既に角質が厚くなりくすみやシミが気になっているようであれば、ピーリング用の化粧品を使うのもおすすめです。ピーリングはやり過ぎると肌にダメージを与えてしまいますので、適正頻度を守って使うようにしてください。
適切なケアと規則正しい生活できめ細やかな白い肌を手に入れましょう。

品川美容外科の起訴について詳しく