自宅で簡単にできる!お金のかからないヘアケア法


シャンプー前にブラッシング

自宅で簡単にできるヘアケア法はやり方もとても簡単です。まずはお風呂でシャンプーをする前に、1分ほどかけてブラッシングをします。ブラッシングをすることで、頭皮や髪に付いた汚れを浮き上がられせることができます。洗う前に簡単にブラッシングするだけで、いつものシャンプーよりも綺麗に洗いあげることができます。頭皮や髪の汚れをきちんと落とすことで、フケやかゆみなども防げてヘアケアにも繋がります。

指の腹でやさしくマッサージしながら洗う

シャンプーをするときはよく泡立ててから、指の腹で頭皮をやさしくマッサージしながら洗います。シャンプーをするときに大切なのは、髪の毛を洗うことではなく頭皮を洗うことです。頭皮をやさしくマッサージしていると、皮脂や汚れが浮き出て落ちやすくなります。血行もよくなって、毛穴の汚れもきれいになります。顔の皮膚と頭皮は繋がっていて、頭皮をマッサージすることで顔のしわを防ぐことができます。ヘアケアしながら顔のケアまで出来てしまうので一石二鳥です。

タオルドライ後にドライヤーで乾かす

シャンプーが終わったあと、髪をきちんと乾かしていますか。綺麗な髪を維持したいなら、丁寧にタオルで髪の水分を拭き取ってからドライヤーを使って乾かすのがおすすめです。最初は髪の中や地肌などの全体部分を温風で乾かします。全体的に乾いてきたら、次は冷風にして部分的に丁寧に乾かしていきます。最初は温風で乾かしていき、仕上げに冷風を使うことで髪の表面が引き締まります。キューティクルが整った、ツヤのある髪が出来上がります。

品川美容外科の2chまとめサイト